カテゴリー別アーカイブ: Blog

学校飼育動物

今年も、支部管内(日野市)の市内小学校・幼稚園を
対象に飼育動物の調査が始まりました。

各小学校に担当獣医師を配置して、
飼育動物の健康診断、飼育小屋のチェック、
飼育動物に関する話し(体の仕組み)、
Q&A 等を行います(何をどこまで行うかは
学校と担当獣医師の判断になります)。

11月まで続きます。

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

 

国内での狂犬病発症について(人の輸入感染症例)

すでに報道発表でご存じかとは思いますが、
外国(フィリピン)からの入国者が、
国内で狂犬病を発症致しました。

狂犬病はウイルスによっておこる病気です。

人は狂犬病ウイルスに感染した動物(主に犬)に
咬まれることによって感染します。
人から人への感染はありません。

予防注射はありますが、治療薬(特効薬)は
ありません。

現在コロナ禍で、犬の狂犬病予防注射が
まだお済でない方もいるとは思いますが、
早めの注射をお願い致します。

関連サイト
東京都獣医師会
厚生労働省

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

飼い主が新型コロナウイルスに感染してしまう前にしておくべきこと

東京都獣医師会より、「新型コロナウイルス感染症に
かかってしまう前に済ませておくべきペットを預ける
準備のポイント」が掲載されましたのでリンク致します。

関連サイト
東京都獣医師会
新型コロナウイルス関連情報(環境省)

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

ペットの新型コロナウイルスについて(第4報)

令和2年4月15日現在の動物を飼育する方向けの
Q & A(厚生労働省)をリンク致します。

動物病院は休止要請の対象外ではありますが、
動物病院によってはコロナ対策のため、診察時間、
来院していただく時間等を指定しているところも
ありますので、事前に電話で確認して頂ければ
助かります。

関連サイト
動物を飼育する方向けQ & A(厚生労働省)

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

犬の狂犬病予防注射の時期です

4月より犬の狂犬病予防注射が始まりました。
6月までにお済ませください。

毎年4月に実施しておりました狂犬病予防集合注射は
新型コロナウイルス感染症のため実施日を延期致します。

実施時期につきましては各自治体(稲城市、多摩市、
日野市)のHP等でご確認ください。

狂犬病予防注射は動物病院でも接種可能です。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては
集合注射の実施中止も可能性によってはございますので
毎年集合注射会場で接種している方は、動物病院での
接種もご検討いただければと思います。

なお来院する際には、事前にご連絡ください。

関連サイト
稲城市
多摩市
日野市

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の各自治体
もしくは(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院にご相談
ください。

 

ペットの新型コロナウイルスについて

東京都獣医師会からペットの新型コロナウイルスに
関する情報がありましたのでお知らせいたします。

ペットの新型コロナウイルス(Q&A)(PDF)

現時点(2020/02/21)では、新型コロナウイルスが
犬猫を含むペットに感染したという報告はありませんが、
感染しないとも言い切れませんので、新たな情報が
入り次第、皆様にお知らせ致します。

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

東京都「小学校動物飼育推進校」事業

本日、東京都教育委員会の「小学校動物飼育推進校」
事業に関連して、南多摩支部管内の小学校を訪問して
来ました。

この事業は、年間を通して、様々な学年、飼育委員、
時には教職員を対象に、獣医師という専門的な立場から
動物飼育についてアドバイスすることで、学校と
獣医師(獣医師会)が連携して、生徒たちと動物飼育の
かかわりについて検討することを目的としています。

ここにはヤギとウサギが飼育されています。

内容については、担当獣医師と学校が話し合いで
テーマを決め、学校行事、学年ごとの授業の進行
状況等を加味して訪問日時等を決定しました。

今年度は以下のテーマで授業を行いました。

低学年では、ウサギとのふれあい、外見的な特徴
中学年では、動物の骨格(骨、筋肉、関節)について
高学年では、体の仕組みとはたらきについて
飼育委員では、ヤギについて(健康診断、衛生管理)

今年度最後の学校訪問は、6年生を対象に、理科の
時間を使って、人と動物の体の仕組みとはたらきに
ついて話をしてきました。

食べ物の消化と吸収、呼吸の仕組み、心臓と血液に
ついて等々、クイズも織り交ぜながら話をしてきました。

歯に関するクイズでは、犬は、ヒトやヤギよりも
歯の数が多いことに生徒たちは驚き、ヤギには胃が
4つあることに驚いていました。

質問コーナーでは、体内に吸収された養分の使い道、
血液の関すること、犬猫の病気のこと等、いろいろな
質問がありました。

今回の事業を通して、学校で飼育されている動物について
生徒達はもっと関心を持ってもらえればと思います。

関連サイト
東京都教育委員会

詳しくは稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)所属の動物病院
にご相談ください。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も東京都獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)をよろしくお願い
致します。

2020年初日の出マラソン

令和最初の初日の出マラソン。 今年は初日の出が出てくるより前にゴールして しまったので、コース上で見ることが出来ず…

獣医師会の活動(学校飼育動物、狂犬病予防注射、
ペットの防災、犬の飼い方講習会等)について
詳しく知りたい方は、稲城市、多摩市、日野市の
(公社)東京都獣医師会南多摩支部(南多摩獣医師会)
所属の動物病院にご相談ください。

令和1年度犬の飼い方講習会

令和1年10月22日(水)、多摩市役所において、

令和1年10月26日(土)、日野市役所において
犬の飼い方講習会が開催されました。

第1部は獣医師会会員による犬の予防医学、
第2部は(株)オールドッグセンターの藤井 聡 先生に
よる犬のしつけ教室

第1部の犬の予防医学では、狂犬病のこと、混合ワクチンの
こと、寄生虫のこと、防災について説明

第1部 獣医師による犬の予防医学

狂犬病の項では狂犬病に感染した犬の動画を使って説明

寄生虫の項では最近西日本から東に感染域が拡大している、
マダニが関係するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)のことに
ついて説明。

日野市飼い方講習会では、先の台風19号(10/12、土)による
日野市内の避難所におけるペットの同行避難の状況についても
説明。

第2部の藤井聡先生による犬のしつけ教室では、3つの大切な
しつけをデモ犬を使って説明して頂きました。
また参加者(飼い主)からの質問にも答えて頂きました。

第2部 藤井聡先生による犬のしつけ教室

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ワクチン、寄生虫対策、防災、災害時の
対応等について詳しく知りたい方は、
稲城市、多摩市、日野市の(公社)東京都
獣医師会南多摩支部(南多摩獣医師会)
所属の動物病院にご相談ください。

災害時の感染症対策

台風19号において被災された皆様に心より
お悔やみ申し上げます。

災害時においては、ヒトも動物も、ストレス、
衛生環境の悪さから持病が悪化したり、感染症に
かかったりすることがあります。
厚生労働省の「被災した家屋での感染症対策」を
リンク致します。是非、参考にして下さい。

関連サイト
厚生労働省「被災した家屋での感染症対策」

ペットの病気に関しては、症状が悪化する前に
かかりつけの動物病院 or 近くの動物病院に
受診してください。

犬や猫にも、人間同様、感染症を予防する
ワクチンがあります。
犬:狂犬病予防ワクチン、混合ワクチン
猫:混合ワクチン

加えて、寄生虫対策もお願い致します。

ワクチン、寄生虫対策、防災、災害時の
対応等について詳しく知りたい方は、
稲城市、多摩市、日野市の(公社)東京都
獣医師会南多摩支部
(南多摩獣医師会)
所属の動物病院
にご相談ください。